育成

当グループの育成へのこだわり

「表層レベルのスキル」ではなく、
「深層レベルのスタンス」を開発する

エンゲージメントの高い組織とは、One for All,All for Oneの状態であると考えており、All(企業)の成長のためには、One(従業員)の成長機会を創出することが必要不可欠です。

当グループでは、個人をひとつの株式会社に見立て、自立的・主体的にキャリアを切り拓いていく考え方を「アイカンパニー」とし、従業員ひとりひとりがアイカンパニーを育む機会を豊富に提供しています。

さらに、「表層レベルのスキル」ではなく、「深層レベルのスタンス」を開発することを重視しており、ビジネススタンスを開発するために自社サービスである研修を全社で実施しています。

アイカンパニーブランディング制度

年に2回、当グループの全社員が自分株式会社の経営企画書を提出する「アイカンパニーブランディング」制度を運用しています。社員ひとりひとりが自分自身の「キャリアの方向性」を描き、強み・課題を棚卸し、今後の行動に結びつけること、その意向や状況を会社と共有することを目的としています。

サーベイ/サーベイフィードバック研修の実施

サーベイ/サーベイフィードバック研修写真

年2回、当グループの全社員が当社サービスであるの360度評価サーベイを階層別に実施し、個人の成長課題抽出とアクションプランの設定を行います。さらにサーベイ実施後、結果をもとに課題についてアドバイススクランブル形式で話し合い、今後のアクションプランを設定する研修を実施し、成長へのPDCAサイクルを高速回転させています。

スキルアップ講座

スキルアップ講座写真

自社サービスである「エデュテインメントプログラム」研修の受講を通し、ビジネスパーソンとしての成長機会を提供しています。本プログラムは、“楽しみ”ながら“学ぶ” 体感型の社員研修プログラムで、セルフコントロール、ロジカルシンキング等、多くのラインナップを取り揃えています。

社内留学制度

異動をせずに、他の部署・役割の視点を獲得するために、一定期間、別の部署に「留学」する制度です。外から観察しているだけでは見えなかった仕事内容を理解したり、お互いの仕事の関連性に気づき、相手の立場や心情を理解するなど、新たな視点の獲得を目指しています。

Terminal

Terminal写真

管理職以上を対象とした社内論文コンテスト。「棚卸し機会の創出」「ナレッジ共有」「主体性の醸成」を目的としています。代表が審査し、優秀者には賞金授与、事業化へ繋がることもあります。テーマや受賞論文は管理職のみならず全社員に公表され、会社の重要なテーマについて、会社と社員がコミュニケーションする機会となっています。

TOPGUN講座

TOPGUN講座写真

当社の基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を理解するための研修。代表小笹がナビゲーターを務めます。

LMゼミナール

LMゼミナール写真

モチベーションカンパニー創り・アイカンパニー創りの後押しを目的に全社でナレッジを共有する社内セミナー。「新入社員向けセルフコントロール」「マネジメント層向け組織づくりのポイント」など、毎回異なるテーマで開催されます。

モチベーションマネジャー資格の取得

モチベーション・マネジメントテキスト

当社と三幸学園は共同で立ち上げた、一般社団法人モチベーション・マネジメント協会が運営する公認モチベーション・マネジャー資格の取得をサポートしています。

PAGE TOP