Culture

オフィス

私たちにとってのオフィス

同じ世界観を共有しながら働く「場」であり、
私たちのメッセージを伝える「メディア」である。

当社は、2000年の創業時からオフィスに多くの投資をしてきました。製造業であれば「工場」に投資すると思うのですが、人や組織創りをする当社とってオフィスは工場と同じだからです。オフィスで大切にしていることは2点です。1つ目は「同じ世界観を共有できる」ことです。ダイバーシティが進む中においては、この世界観の共有こそが組織の一体感を創り出します。2つ目は「オフィスはメディアである」ことです。当社の思想・哲学や基幹技術「モチベーションエンジニアリング」をオフィスに散りばめることで、社内外のステークホルダーにオフィスを通じてメッセージを伝えます。オフィス全体のコンセプトは「Sailing(航海)」となっています。

東京統合拠点【LINK PORT GINZA】

東京本社のオフィスコンセプトを「PORT(港町)」とし、名称は「LINK PORT GINZA」としました。オフィス内には「港町」を表現する様々な場所があり、オフィス内で働く人たちの一体感を高めます。「Lighthouse(灯台)」「Market(市場)」「Post Office(郵便局)」「Campus(大学)」「PARK(公園)」などの多様な「場」があります。また、執務スペースには一切の仕切りが無く、すべてのグループ会社がオープンにコミュニケーションが取れます。一般的な「フリーアドレス」の座席配置ではなく、当社独自の「デザインアドレス」という考え方のもと、戦略的にシナジーを起こすべき部門同士のコミュニケーションを活性化させることで、よりスピーディーに事業を推進することが可能です。

  • Lighthouse

    当社の歩み、今を発信する灯台

  • Market

    多彩なイベントが開催される交流スペース

  • Post Office

    街のインフラを支える郵便局

  • Campus

    社会に多くのi-Companyを輩出する教室

  • Park

    「働学遊の融合」を実現する憩いのスペース

  • Mayor’s Office

    市長として街の情報を収集し意思決定する場

  • Work-Space

    「One for All, All for One」を具現化したオープンなスペース