ミッション

ミッション

MISSION

モチベーションエンジニアリングによって
組織と個人に変革の機会を提供し
意味のあふれる社会を実現する

私たちは、当社の基幹技術であるモチベーションエンジニアリングを日々進化させることによって、「顧客の願望の実現」や「問題の解決」に向けて、「変革」を支援すること、そしてその「機会」を提供することを使命として定めています。

またそれを実践することで、組織や個人が「夢」や「生きがい」によって、たくさんの意味をこの社会から汲み取っている状態こそが、私たちの実現したい社会です。

スタイル

当社社員全員に対して求める考え方や行動の規範としてスタイルを定めています。モチベーションエンジニアリングという我々の独自の技術には、「実効性」と「再現性」という想いが込められていますが、ひとりひとりの社員が常に普遍的な技術を集積、編集、開発し続けるプロフェッショナルとして、相互に技術を高め合い、社会に価値を発揮していく使命を持っています。その使命を果たすためにも、全員で共通して果たすべき規範として、下記の5つのスタイルを実践しています。

1. 一流のモチベーションエンジニアたれ!

私たちの優位性はモチベーションエンジニアリングにある。常に技術を磨き続けよ。

2. 顧客の変革のために全力を尽くせ!

私たちの存在価値は顧客が決める。顧客の願望実現や問題の解決に尽力せよ。

3. ドクターシップを発揮せよ!

私たちは客観性・専門性を持った技術者集団である。誇りを持って顧客と向き合え。

4. スピード価値を創出せよ!

私たちは時間を価値の源泉だと考える。顧客の期待を超えるスピードを実現せよ。

5. 感動的クオリティを実現せよ!

私たちはクオリティに妥協しない。顧客の感動を呼ぶほどのクオリティを追求せよ。

コーポレートキャッチ

ひとりひとりの本気がこの世界を熱くする

コーポレートキャッチには、私たちの思想・哲学を込めています。

当社では、組織は「One for All,All for One」の実現を目指すことが重要だと考えており、「ひとりひとり」と「世界」という言葉を対置させることで、その思想を表現しました。

また、私たちの社名にある「モチベーション」を、「人の気持ちに火を付ける」という意味を込めて「本気」という言葉で表し、「ひとりひとりの本気が集まった時に社会・世界が活性化している状態」を「熱くする」という言葉で表現しています。

社名の由来

株式会社リンクアンドモチベーション

社名には、事業の中心テーマである「モチベーション」、そして個々人のモチベーションを組織の全体戦略に「リンク」させるという意味を込めています。

株式会社リンクアンドモチベーションロゴ

ロゴは、Link and Motivationの「L」と「M」で構成されています。「L」と「M」を構成している一本一本の線は不揃いで単独では意味を成さない存在ですが、マクロで見るとしっかりと「L」と「M」を表しています。これは、一本一本の線は個人、「L」と「M」は全体(組織)を表しており、「One for All, All for One」の思想を表現しています。

PAGE TOP