NEWS & TOPICS

2018年11月30日

株式会社あしたのチームとのアライアンス締結のお知らせ

国内最大級の人事データを所有する2社のタッグで、中小企業に対する組織診断・変革サービスの提供強化

 株式会社リンクアンドモチベーション (東証一部2170、以下当社) は、 2018年 11月30日、 株式会社あしたのチーム (以下、あしたのチーム) に対する、 当社の組織診断サービス 「エンプロイー エンゲージメントサーベイ」 を提供する業務提携契約を締結しました。

181130_1.png
 あしたのチームは、「はたらく人のワクワクを創造し、あしたに向かって最高のチームをつくる。」 という理念のもと、中小企業に特化した、人事評価サービスを展開している企業です。また、あしたのチームは、当社のベンチャー・インキュベーションの出資先企業でもあります。


業務提携について
 
 今回の業務提携では、あしたのチームの主力サービスである、報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®」 に、当社の組織診断サービス「エンプロイーエンゲージメントサーベイ」を加えることで、中小企業の組織づくりを一層強力に支援してまいります。具体的には、「パープルチームサーベイ」と名称を  変え、あしたのチームの「ゼッタイ!評価®」に包含された組織診断サービスとして販売してまいります。


業務提携で実現したいこと
 
 当社の組織診断サービス「エンプロイーエンゲージメントサーベイ」は、過去、3940社91万人のデータを保有する、企業と従業員のエンゲージメント(相互理解・相思相愛度合い)を測定するサービスです。現在、当社の戦略商品でもある組織改善システム「モチベーションクラウド」にも搭載されております。
 
 新しくなった、あしたのチームの「ゼッタイ!評価®」では、人事評価制度構築・運用支援に加え、当社の組織診断サービスによる効果測定によって、中小企業の組織変革をより確実なものへと導きます。  具体的には「エンプロイーエンゲージメントサーベイ」の結果をあしたのチームのクライアント企業へ提示する  ことで効果測定を行うことができます。
 
 また、 この業務提携によって当社は、 より多くの中小企業の組織診断データを保有することが可能となることに加え、新たなサブスクリプションモデルの構築を実現してまいります。


エンプロイーエンゲージメントサーベイについて

+181130_2.png
結果帳票サンプル
 
 エンプロイーエンゲージメントサーベイは、社会心理学を背景に人が組織に帰属する要因をエンゲージメントファクターとして分類し、(※1)従業員が会社に「何をどの程度期待しているのか」、「何にどの  程度満足しているのか」の2つの観点で質問を行っています。その回答結果から 「エンゲージメントスコア (ES)」、言うなれば「従業員エンゲージメント」の偏差値を算出し、「エンゲージメント・レーティング」(ER)として整理しています。(※2)

181139_3.png
(※1)エンゲージメントファクターの一覧
 

181130_4.png(※2)エンゲージメントスコア(ES)と エンゲージメント・レーティング(ER)
 

 また、本サーベイによって算出される 「エンゲージメントスコア(ES)」 は、慶應義塾大学 大学院経営管理研究科/ビジネス・スクール 岩本研究室との共同研究により、企業業績との相関性が証明されました。「従業員エンゲージメント」向上は、「営業利益率」「労働生産性」 にプラスの影響をもたらすことが報告されています。


181130_5.png
エンゲージメントスコア(ES)と当期の営業利益率との相関性

181130_6.pngエンゲージメントスコア(ES)と労働生産性(指数)との相関性
 
 近年、日本企業を取り巻く環境は、大きく変化を遂げています。労働力人口の減少や、産業のソフト化・短サイクル化が進行し、企業は顧客を中心とした「商品市場」に加えて、従業員や応募者を 中心とした「労働市場」に向き合うことがますます重要な経営課題となっております。しかしながら、企業経営において、P/LやB/Sという事業を測る「商品市場適応のモノサシ」はあるものの、組織を測る「労働市場適応のモノサシ」はこれまで存在しませんでした。
 今後当社では、より多くの企業の従業員エンゲージメント向上を目指すとともに、組織状態を測る「エンゲージメントスコア」という指標を浸透させることによって、日本の経営指標のデファクトスタンダードを変え、日本経済の持続的発展に寄与してまいります。

 
あしたのチーム会社概要

株式会社あしたのチーム

■代表取締役会長:髙橋 恭介
■資本金:4億1010万円(資本準備金含む)
■本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11階 
■創業:2008年9月25日
■従業員数:490名(グループ・認定パートナー240名を含む)
■事業内容:報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®
       あしたの人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®

 
会社概要
 
株式会社リンクアンドモチベーション

■代表取締役会長:小笹芳央
■資本金:13億8,061万円
■証券コード:2170(東証一部)
■本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
■Tel:03-6779-9494(代表)
■創業:2000年4月
■リンクアンドモチベーショングループの事業構造
・組織開発ディビジョン(コンサル・アウトソース事業、イベント・メディア事業)
・個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)
・マッチングディビジョン(ALT配置事業、人材紹介・派遣事業)
・ベンチャー・インキュベーション

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:1.2 MB)