2015年3月 6日

ベストモチベーションカンパニーアワード2015を開催 「社員モチベーションが高い企業10社を発表」

1位は株式会社PLAN-Bが受賞!

 経営コンサルティングを手がける株式会社リンクアンドモチベーション(代表取締役社:小笹 芳央、本社:東京都中央区、以下LM)は、2015年3月5日にベストモチベーションカンパニーアワード2015を開催しました。働く人々の価値観が多様化する中、企業にとって社員のモチベーションを向上させることが命題となっています。社員ひとりひとりのモチベーションが強い企業を創り、強い企業が日本を熱くする。第5回目となる本イベントでは、LMの2014年社員モチベーション調査実施企業166社から選出されたモチベーション指数の高い企業10社を発表しました。
 
 
1位は、(株)PLAN-Bが受賞。「日本を代表するインターネットカンパニーを創る」という企業理念を社員ひとりひとりが持つことで、高いモチベーションを生み出し、1位という結果につながりました。2位以降のランキングに関しては、下記をご参照ください。
 
                            写真.jpg ※写真は昨年のものです。


■2015年度ランキング結果の考察
 TOP10に選出された企業は、【人的資源】 【目標達成】 【動機形成】 【仕事内容】の項目が、モチベーションインデックス(MI)の高さを牽引していました。
具体的には、「経営陣が信頼でき、率先行動するマネジャーがいる」 「魅力的な人材が社内にいること」 「職場で目標が共有され、全員が全力を投じている」 「責任ややりがいを感じる仕事をまかされている」などの項目です。


「ベストモチベーションカンパニーアワード2015」 TOP10企業

 図2.jpg


■調査概要
 2014年にLMの提供する「社員モチベーション調査(Motivation Survey)」の実施企業より、「MI(モチベーションインデックス)値」の高さや企業規模などから社員モチベーションの高い企業上位10社を表彰するもの。今年で5回目です。今回のデータ収集期間は2014年1月~12月。166社(42,980人)のデータをもとに算出しました。
 
※「社員モチベーション調査」とは
「社員モチベーション調査(Motivation Survey)」は、社員のモチベーション状態を調査し、どんな要素がモチベーションを高め、どんな要素がモチベーションを低めるのかを明らかにするために、社員に対して 実施する施策です。
 
 ・質問項目は、以下の2つで構成される。
     1. 全体的な満足度を問う 「総合満足度」
     2. モチベーションの源泉を問う 「モチベーションファクター」
 ・編集項目は、重要度×満足度の2 軸で整理する。

4eyes.jpg
          
「4eyes® Windows」 
 

※「MI(モチベーションインデックス)値」とは
モチベーションサーベイの結果を基に判定される組織のモチベーション指数のこと。
「組織への期待」 「組織への満足」 「その一致度合」などから総合的に算出する。

お問合わせ先
■モチベーションサーベイ・ランキング結果に関するお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション  モチベーションエンジニアリング研究所 大島 崇
TEL:03-3538-8671  FAX:03-3538-8672  Email:motiken@lmi.ne.jp
 
■報道関係者のお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション グループデザイン本部 広報・秘書ユニット
TEL:03-3538-9517  FAX:03-3538-8672  Email:pr@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:410.5 KB)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。「Get Acrobat Reader」のボタンをクリックして指示に従い、Adobe Acrobat Reader をダウンロードしてご覧下さい。

ページの一番上へ