組織開発本部

OpenWork Inc.

オープンワーク株式会社

労働市場のゲームチェンジは
「OpenWork」で加速する

事業内容

就職・転職プラットフォーム「OpenWork」の企画・開発・運営/労働市場適応、人材活用のための組織分析ツールの提供/株式投資・リスク評価のためのクチコミインデックスの提供

MESSAGE

日本の最大の社会課題は、変革が進まない労働市場だと感じています。

高度経済成長時代、安定した労働力を企業が確保するために、新卒一括採用、年功序列、終身雇用といった、働く人を流動化させない仕組みが確立されました。そして、そのシステムは、歴史上類の無い成功を収めました。

しかし、その時代に生まれた相互依存型のキャリア観は、VUCA、人生100年、個の時代と言われる現在の社会情勢との間に、矛盾と不安を生み出しています。

私たちは、個人が安心して挑戦ができる透明性の高いジョブマーケットを創ることにより、この問題の解決に貢献したい。これからのセーフティーネットは、ひとつの企業ではなく、ジョブマーケットが担うべきです。

日本の労働市場のゲームチェンジは「OpenWork」が加速させます。

※Volatility(不安定)、 Uncertainty (不確実)、 Complexity (複雑)、 Ambiguity (あいまい)の頭文字をとった、昨今の環境の複雑さによって将来の予測が困難なことを表す言葉

代表取締役社長

大澤 陽樹

OHSAWA Haruki

PROFILE

オープンワークは、「ひとりひとりが輝くジョブマーケットを創る」というミッションに邁進しています。

私たちの事業の中心には常にWorking Data Platformがあります。自動運転のAI開発に走行データが必要なように、これからの転職・就職サービスの開発においてもケースデータが必要です。1000万件を超える日本最大級の社員クチコミ・評価スコアだけでなく、年収、性格特性、残業時間、業績、求人、職務経歴、選考データなど、「働く」に関わるあらゆる情報を網羅的に蓄積していることがOpenWorkの強みです。

OpenWorkは、広告などの意図的なPR情報により選択肢を提供するのではなく、客観的なデータを活用したサービス開発により、ジョブマーケットの透明性を高め、「自立した個人」と「働きがいある企業」とのマッチング・プラットフォームとして進化しています。

また、Working Data Platformは、「労働市場適応のためのデータ分析」、「株式投資のためのインデックス」の領域でも活用が広がっています。働きがいのある企業が進化し評価されるエコシステムにより、「ひとりひとりが輝くジョブマーケット」を支えたいと考えています。

設立2007年6月

社員数75名(2021年1月現在)