組織開発本部

Link and Motivation Inc.

株式会社リンクアンドモチベーション

モチベーション
エンジニアリングで
意味のあふれる社会を実現する

事業内容

採用・育成・制度・風土変革をテーマにした組織人事コンサルティング事業/組織の診断と変革をサポートする「モチベーションクラウド」シリーズによるクラウド事業/成長ベンチャー企業を対象としたインキュベーション事業

MESSAGE

商品市場での競争力を生み出す人材や、価値を創造するための組織創りに向け、「人材間の相互作用」を促進する施策がますます科学される時代になってきました。

日本では、少子高齢化による新たな「労働力確保」に向けた施策や、限られた人材で成果を創出するための「生産性の向上」などは喫緊の課題です。

そんな国家的課題に対する方向性を示唆する上で、今後のロールモデルとなる組織創りを支援し、最適な指針を示すことが当社の使命であり、事業成長への絶好のチャンスであると考えています。

日本の未来を担う事業に貢献したい、という新たな発想とバイタリティーあふれるチャレンジャーを迎え入れたいと思っています。

代表取締役社長

坂下英樹

SAKASHITA Hideki

PROFILE

やらされ感でやる仕事と、自身がやりたいと思って取り組む仕事では、どのくらい成果に違いが表れるでしょうか。

私たちリンクアンドモチベーションは、企業規模、事業内容を問わず、「モチベーションエンジニアリング」という「変革技術」を駆使して、組織の変革や強化を図るコンサルティング会社です。

事業環境の変化が激しさを増す中で、新たな事業展開をふまえた組織変革は、その事業成功の明暗を分かつ、大きな要因であることは言うまでもありません。

私たちは、働く人たちのモチベーションを可視化した独自の「診断技術」を用い、採用・育成・制度・風土をテーマにおいて適切に組織変革へと導きます。

また昨今は、日本を代表するリーディングカンパニーの組織変革と同時に、株式上場を目指す成長ベンチャー企業に対する「インキュベーション事業」にも着手し、着実に実績を挙げています。

さらに、将来性のあるHR-tech(Human Resource × technology)市場をも牽引すべく、積極的な先行投資によって業界の第一人者としてのブランド力も急激に高まってきています。

設立2000年3月

社員数405名(2021年1月現在)