人材開発本部G(Global)

多様な文化や言葉の理解不足で
個人の活躍機会が失われている。

日本で暮らし、日本語しか話せない人は世界で自由に生きていくことができるだろうか。世界の人々は、日本を働きたい国だと感じているだろうか。残念ながら、この問いに「?」が付いてしまうのは、日本社会で「真のダイバーシティ」が実現できていないからです。少子高齢化などで将来に対する展望が描きにくくなってきた今、単に英語力の向上や外国籍労働者の増加促進だけでなく、“クロスカルチャー”が重要なキーワードだと考えます。そのためには、日本人の内面を変革すること、そして日本の環境を外側から変革すること、この両面からのアプローチが必要だと考えています。私たちは、外国語教育事業を通して人の内面へアプローチします。そして、労働の定着までワンストップでサポートする外国籍人材紹介事業を通して、外国籍人材が安心して働ける環境づくりを支援します。日本が世界でさらに成長できる力を創出し、クロスカルチャーをデザインする企業へ。今、その飛躍は始まったばかりです。