人材開発本部N(National)

Motivation Academia Inc.

株式会社モチベーションアカデミア

日本の教育を変革し、
世界で勝負できる
“自立型人財”を育む 。

事業内容

自立型人財を育むための「教育システム開発」/自社運営の学習塾を通じた「小中高生のスキル・マインド開発」/自社教育システムの「社会への展開」(ブランド開発・他社展開・公教育展開)

MESSAGE

当社は、自社運営の学習塾を「実験工房」とし、小・中・高等学校の12年間で“自立型人財”を育むための「理想の教育システム」を追究しています。

今後は「民間教育全体」や「公教育」、さらには「家庭教育」など、社会における「あらゆる人材育成シーン」に影響を与えるべく、自社システムのブランド化と展開を加速させます。

そして、学校教員および保護者向けの研修やセミナーを全国で実施することで、当社の教育システムが学校・家庭に浸透し、日本中で本質的な教育が当たり前に受けられる環境を創り、多くの“自立型人財”を世の中に輩出していきます。

当社には、これからの時代に求められる本質的な教育を創造し、世の中に広め、多くの“自立型人財”を世の中に輩出したいという強い想いを持った同志が集っています。

まずは自らが“自立型人財”として、日本の教育を変革するという大きな志を抱き、未開の地を切り拓いていく力と覚悟を持つ。

そんな組織であり続けたいと思います。

代表取締役社長

柿木秀雄

KAKINOKI Hideo

PROFILE

社会の成熟化・グローバル化により、世の中の課題はどんどん複雑性を増しています。

どこにも「正解」などなく、多くのステークホルダーが「納得する解」「共感する解」を多様な人々と協働して創造していく必要があります。

また、AI、IoTなどの技術革新が進むことで、世の中の変化のスピードはますます速まり、多くの単純労働はロボットに代替されていきます。

これからの時代は、クリエイティビティやホスピタリティ、デザイン力など、コンピューターではなく、人間にしかできないことが求められます。

私たちモチベーションアカデミアは、これからの社会に通用する力を磨き、大きな志を抱き、自ら未来を切り拓く“自立型人財”を育んでいます。

国語・数学・英語といった教科の授業だけではなく、基幹技術「モチベーションエンジニアリング」とリンクアンドモチベーショングループが培ってきた社会人育成のノウハウを適用して、課題解決力・セルフマネジメント力・コミュニケーション力といった「ポータブルスキル(どんな場面にも必要な汎用的な能力)」を鍛える授業や、ひとりひとりの本気(モチベーション)と未来(キャリア)をつなぐ、さまざまな機会を提供しています。

私たちは、これからの時代に必要なまったく新しい「教育システム」を確立し、社会へ展開していきます。

設立2010年11月

社員数28名(2021年1月現在)