人材採用

採用戦略設計から面接官トレーニング、内定者フォローまで、人材採用を支援するサービスを提供します。

アセスメント

ビジネス適性テスト「BRIDGE」

サービスの概要

「BRIDGE」は、世界中の多様な人材を共通の基準で測定できるビジネス適性テストです。人材診断フレームを基に、「①ポータブルスキル、②モチベーションタイプ、③ポテンシャル」を診断します。ビジネス能力が高い人材を見極め、企業の組織風土との共感度を測定し、企業と個人の「相思相愛」を実現します。

①ポータブルスキル
業界や職種によらず、どのような仕事にも適用できる基本スキル。経済産業省が提唱する「社会人基礎力(※)」に相当する。
  • 弊社代表取締役小笹芳央が経済産業省の「社会人力に関する研究会」委員としてプロジェクトに参画。
②モチベーションタイプ
個人が働く上での、組織・行動・仕事に対する価値基準や欲求。
③ポテンシャル
ビジネスパーソンとして活躍するための潜在的能力。

サービスの特徴

  1. ビジネスに必要な「ポテンシャル」を測定

    ビジネスポテンシャルとは、「合理力」と「情理力」で構成されます。
    「合理力」は、スムーズに業務を遂行していくために求められる「論理的思考力」を指し、また「情理力」は、ビジネスコミュニケーションを 円滑に行うために求められる「空気(人の感情や状況)を読む力」を指しています。

  2. 日本企業に必要な「職種適性」を判定

    業務の複雑化が進み、従来の職種分類では適切なマッチングが困難です。BRIDGEでは、活用可能性の高い8つの職種適性に分類することで適切なマッチングを行います。

■シリーズ商品ラインナップ■
BRIDGE―AP (ポータブルスキル・モチベーションタイプ・ポテンシャル)
BRIDGE―P(モチベーションタイプ・ポータブルスキル)
■実施方式■
WEB/マークシート
■設問数・時間■
ポータブルスキル・モチベーションタイプ 164問・30分
ポテンシャル 28問・40分
  • BRIDGE帳票

選考設計

サービスの概要

「選考設計」は、属人的になりやすく選考官によって質にばらつきが生じやすい面接を、見極め項目やその基準、面接の手順を明文化することで、どの面接官も質の高い選考を進められるようにするサービスです。

サービスの特徴

経営層へのインタビューや、現場社員のハイパフォーマー・ローパフォーマー分析を通して、適切な見極め項目・基準を設計し、言語化します。さらに、初めての方でも面接官を担えるように、面接の手順についても明確化します。最終的には、それらを現場に落としこむためのマニュアルや研修まで、サポートいたします。

面接官トレーニング

サービスの概要

対象:面接官・人事担当者、日数:1日

「面接官トレーニング」は、応募者の中から、会社にとって最適な人材を見極める力を習得できます。

目指す姿

  • 面接において適切な見極めができるようになっている。
  • 面接官としての課題を認識し、解決策を立てられている。
  • 自分自身と会社のビジョンの接点を見つけ、応募者への動機付けができる。

サービスの特徴

当社の面接官トレーニングの強みは、研修を受ける社員が、自分と会社のビジョンの接点を見つけられることです。「なぜ、自分がこの会社にいるのか、この会社に本当に必要な人材はどのような人か」を認識することで、学生を見極められる面接官を育成します。また、実際に学生との面接を通して、評価基準のすり合わせを行うと同時に、学生から見た面接官としての課題をすり合わせます。

サービスのご紹介