Link and Motivation Inc. 
株式会社リンクアンドモチベーション

リンクアンドモチベーションは独自技術「モチベーションエンジニアリング」によって、「自ら動く個人」と「戦略を実行する組織」をリンクさせます。

(ページ内を移動するためのリンクです)

(ここからメインメニューです)

採用情報 - 採用トピックス

(ここから本文です)

採用トピックス

経営■東京証券取引所市場第二部に上場しました

2007年12月17日

このたび、株式会社リンクアンドモチベーションは東京証券取引所の承認をいただき、本日12月17日をもちまして、東京証券取引所市場第二部に株式を上場いたしました。

当社は、世界で始めて「モチベーション」に着目した経営コンサルティング会社として創業いたしました。「モチベーション」は、多くの人が重要と認識しつつも、その状態や効果が目に見えないがために、コンサルティングの対象として取り上げられることがありませんでした。当社は、「モチベーション」を可視化することに成功し、その状態に応じて最適な施策を提供する、基幹技術「モチベーションエンジニアリング」を確立しました。

2000年の会社設立以来、この「モチベーションエンジニアリング」を用いて、「モチベーションマネジメント(組織戦略)」、「エントリーマネジメント(採用戦略)」、「プレイスマネジメント(プレイス戦略)」の3つの領域で企業変革を支援してまいりました。そして2007年1月より、「ブランドマネジメント(ブランド戦略)」領域に着手し、「組織変革コンサルティング」から「企業変革コンサルティング」へ、すなわち企業を取り巻くステークホルダーズマネジメントへと、事業の幅を広げております。これもひとえに今日に至るまでご支援並びにご指導いただいた全てのステークホルダーの皆様方のお陰と感謝申し上げる次第です。

当社は「モチベーションエンジニアリングによって社会の活性化に貢献する」ことをビジョンに掲げております。日本経済は豊かになり、人々の欲求は生きのびることよりも高次元の、精神的な充足へと向かっています。以前は「タダ」が当たり前であった「水」や「安全」が今日、産業として確立しているように、「モチベーションの産業化」――すなわち「モチベーション」に投資することが当たり前の時代を創造することで、社会の活性化を実現して参ります。

今回、株式を公開することで、社会の公器としての責任を重く受け止め、当社自身が経営のモデルケースとなるよう、今後ますますコーポレートガバナンス体制や情報開示を充実し、お客様やお取引先、株主・投資家、地域社会、応募者、従業員といった内外様々なステークホルダーの皆様との関係性を築くよう、一丸となって努力して参ります。
今後ともより一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


以上

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。

(ここから共通情報です)