人とのつながりを
実感しながら
仕事も人生も
全うしたい。

EASTカンパニー エントリーマネジメント事業部
隅 健太郎
2011年入社 出身:東京工業大学大学院

ROOTS

周囲とのつながりの中で、楽しく仕事をしたい。

 僕が生まれ育ったのは、山口県の片田舎。近所のおじさんやおばさんが話しかけてくれるような地域で育った僕は、「人と人はつながって生きていくものだ」と当たり前のように感じていました。高校に入ってからはハンドボール部の主将を務め、女子にも中学生にも負けるほど弱いチームを中国大会3位入賞に導きました。でも、それは決して僕一人の力ではなく、みんなで勝利への執着を高め、必死に練習したからこそ起きた奇跡でした。“組織が生み出す力やその楽しさ”を肌で感じていた中、利き手首を骨折。せっかく創り上げた最高のチームにもう関われない現実がありました。悔しさを乗り越えるように没頭したのが、化学の世界。新たに物質を生み出し、人々の生活を変えることに大きな可能性を感じ、夢中になりました。
 やがて大学院で有機・高分子物質を専攻し、論文も3本発表。嬉しいことに、僕が創った新規機能性物質に興味を示してくれる研究施設もあり、当然ながら、このまま化学メーカーに就職するものだと思っていました。でも、OB訪問を繰り返すうちに研究者としての未来に希望が見えなくなってしまったのです。なぜなら、社会に出れば仕事をしている時間が一番長いのに、仕事のことを楽しそうに話してくれる方が一人もいなかったから。その時僕は、はっきりと確信しました。「ハンドボール部のように仲間とつながり、エネルギーを爆発させる瞬間を、仕事でも体験したいんだ」。そんな中、高校時代の先輩に半ば強引に誘われ、リンクアンドモチベーションの説明会に参加。初めはあまりに畑違いの事業内容に興味を持てなかったのですが、生活を物質面から変えていく「化学」と、生活を変えていく「人」そのものを変えていこうとする「科学」に大きな共通点を感じたのです。そして何より仕事を心から楽しんでいる社員の方々に、僕は感銘を受けました。「人の感情を科学するという未完成な領域にコミットしたい」。リンクアンドモチベーションは、その後の人生で膨大な時間を費やすに値する場だと思えました。

ACTION

お客さまとともに実現できる夢のある仕事。

 今の仕事は、新卒採用を切り口にした大手企業向けの組織変革コンサルティングです。お客さまに企業の未来を築く事業戦略を実現するための採用戦略を提案し、ワンストップで実行支援をしています。いわば、企業の5年後、10年後を創る仕事です。
 思い入れのあるプロジェクトとして、ある金融機関の採用プロジェクトがあります。さまざまなグループ会社で成り立つこの企業は、中期経営計画で「グループの連携強化」を事業戦略のキーポイントとして発信していました。しかし、この企業を受けた学生へのヒアリングを進めていくと、「現場ではグループ強化なんて全然できていない」と社員が語っていることが分かったのです。OB訪問など、採用活動で関わる社員数は年間2,000名。だからこそ、この人たちが変われば中期経営計画が推進されるのではないか。そう考え、そこから学生に伝えるべきメッセージを編集し、採用に関わる全社員にこのメッセージを伝える場を創りましょうと提案し続けました。ある日先方担当者は言いました。「リンクさんほど私たちのことを考えてくれる会社はない。だから信じてみようと思います」。時間はかかりましたが、ようやく提案が実現に向けて動き始めました。2,000名もの社員を巻き込んでいくプロジェクトは困難を極めましたが、その結果、新卒採用においては、インターンシップからの内定率が急増。それだけではなく、中期経営計画達成に向けた人材戦略の優先順位が高まるなど、採用領域にとどまらず大きな影響を与えることができました。
 この仕事は、多くの学生と企業をつなぐだけではなく、企業と働く社員をもつなぐ仕事です。また、この仕事のやりがいは、自分自身が多くの人とつながり、世の中に影響を与えることができていることです。リンクアンドモチベーションが有する「つなぐ」技術は未完成かもしれませんが、この技術の完成が多くの人のやりがいや喜びを創ることにつながると信じて、今日も目の前の仕事に向き合っています。





TOP