NEWS & TOPICS

2016年12月13日

国際会計基準(IFRS)の任意適用に関するお知らせ

  当社は、平成28年12月13日開催の取締役会において、2017年12月期第1四半期決算より連結財務諸表及び連結計算書類について、従来の日本基準に替えて国際会計基準(IFRS)を適用することを決議しましたので、お知らせいたします。
 
 当社グループは、資本市場における財務情報の国際的な比較可能性の向上を目的として、IFRSを適用することとしました。
 
 なお、IFRSへの移行に伴う開示スケジュール(予定)は、以下の通りです。
2017年2月:2016年12月期決算短信(日本基準)
2017年3月:2016年12月期有価証券報告書及び連結計算書類(日本基準)
2017年5月:2017年12月期第1四半期決算短信(IFRS)
2017年5月:2017年12月期第1四半期四半期報告書(IFRS)
 
 
<ご参考>
日本基準とIFRSの両基準の違いにより当社連結損益計算書に生じる主な差異として、「のれんの定期償却」が挙げられます。当社は2016年12月期におけるのれん償却費は734百万円を見込んでおりますが、IFRSへ移行した場合には、「のれんの定期償却」は廃止となります。
なお、IFRSへの移行により生じるものと見込まれる変動は、上記に限られるわけではありませんので、ご留意ください。
 
以  上

お問い合わせ先
■お問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション グループデザイン本部 広報秘書ユニット
TEL:03-3538-9819  FAX:03-3538-8672  Email:ir@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:60.7 KB)