NEWS & TOPICS

2015年9月14日

「平成27年12月期第2四半期報告書提出完了」ならびに「過年度決算短信の訂正」に関するお知らせ

 当社は、平成27年8月14日付「平成27年12月期第2四半期報告書の提出期限延長申請に係る承認のお知らせ」のとおり、本年9月14日を期限として平成27年12月期第2四半期報告書の提出期限を延長しておりましたが、本日、過年度有価証券報告書等の訂正報告書及び平成27年12月期第2四半期報告書を関東財務局に提出いたしましたので、お知らせいたします。
また、本日付で、過年度決算短信等の訂正を行い、訂正後の過年度決算短信等及び平成27年12月期第2四半期決算短信を開示いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。
 

 
1.訂正及び遅延の理由ならびに経緯
当社は、平成27年8月14日付「特別調査・検証委員会の設置のお知らせ」でお知らせいたしましたとおり、当社の連結子会社である株式会社リンクアカデミー(以下、「本件子会社」といいます。)において判明した不適切会計処理(以下、「本件不適切会計処理」といいます。)に関して、本件不適切会計処理に関与していない当社のマネジャー職にある従業員及び当社内部監査人による内部調査委員会を設置し、調査を行ってまいりました。また、当社と利害関係を有しない外部の弁護士及び公認会計士を中心とした特別調査・検証委員会を設置し、調査・検証を行ってまいりました。
 
 その結果、平成27年9月4日付「特別調査・検証委員会からの報告書受領と再発防止策及び今後の見込みに関するお知らせ」のとおり、本件子会社の取締役が、年間の広告宣伝予算の削減を回避する意図から、広告宣伝費用の一部を翌四半期に先送り計上していたことが判明いたしました。当社は、本年9月4日付で特別調査・検証委員会より受領した「特別調査・検証委員会報告書」による調査結果及び本件不適切会計処理による影響額以外に確認された誤謬等を踏まえ、過年度に公表しました有価証券報告書等及び決算短信等の訂正を行うことといたしました。
 
2.本日(平成27年9月14日)提出が完了した訂正報告書の対象となった有価証券報告書及び四半期報告書
  • 四半期報告書     第14期 第1四半期 (自 平成25年1月1日 至 平成25年3月31日)
  • 四半期報告書     第14期 第2四半期 (自 平成25年4月1日 至 平成25年6月30日)
  • 四半期報告書     第14期 第3四半期 (自 平成25年7月1日 至 平成25年9月30日)
  • 有価証券報告書   第14期            (自 平成25年1月1日 至 平成25年12月31日)
  • 四半期報告書     第15期 第1四半期 (自 平成26年1月1日 至 平成26年3月31日)
  • 四半期報告書     第15期 第2四半期 (自 平成26年4月1日 至 平成26年6月30日)
  • 四半期報告書     第15期 第3四半期 (自 平成26年7月1日 至 平成26年9月30日)
  • 有価証券報告書   第15期            (自 平成26年1月1日 至 平成26年12月31日)
  • 四半期報告書     第16期 第1四半期  (自 平成27年1月1日 至 平成27年3月31日)
 
3.本日(平成27年9月14日)開示する過年度訂正を含む決算短信
  • 平成25年12月期  第1四半期決算短信 (自 平成25年1月1日 至 平成25年3月31日)
  • 平成25年12月期 第2四半期決算短信 (自 平成25年1月1日 至 平成25年6月30日)
  • 平成25年12月期 第3四半期決算短信 (自 平成25年1月1日 至 平成25年9月30日)
  • 平成25年12月期 決算短信           (自 平成25年1月1日 至 平成25年12月31日)
  • 平成26年12月期 第1四半期決算短信 (自 平成26年1月1日 至 平成26年3月31日)
  • 平成26年12月期 第2四半期決算短信 (自 平成26年1月1日 至 平成26年6月30日)
  • 平成26年12月期 第3四半期決算短信 (自 平成26年1月1日 至 平成26年9月30日)
  • 平成26年12月期 決算短信           (自 平成26年1月1日 至 平成26年12月31日)
  • 平成27年12月期 第1四半期決算短信 (自 平成27年1月1日 至 平成27年3月31日)
 
4.訂正による過年度業績への影響額
今回の訂正による各事業年度への影響額の概要は下表のとおりです。
 
表1:訂正に伴う連結財務諸表への影響額(百万円)
 
年度 項目 訂正前
A
訂正後
B
影響額
C(B-A)
平成25年12月期
第1四半期
売上総利益 2,121 2,097 -23
営業利益 229 205 -23
経常利益 223 199 -23
当期純利益 80 66 -14
純資産 3,263 3,249 -14
総資産 11,686 11,672 -14
平成25年12月期
第2四半期累計
売上総利益 4,453 4,449 -4
営業利益 642 637 -4
経常利益 628 623 -4
当期純利益 309 306 -2
純資産 3,421 3,418 -2
総資産 11,263 11,260 -2
平成25年12月期
第3四半期累計
売上総利益 6,410 6,390 -20
営業利益 837 817 -20
経常利益 807 786 -20
当期純利益 371 359 -12
純資産 3,411 3,399 -12
総資産 11,119 11,107 -12
平成25年12月期
通期
売上総利益 8,742 8,658 -83
営業利益 1,558 1,474 -83
経常利益 1,510 1,427 -83
当期純利益 832 793 -38
純資産 3,794 3,755 -38
総資産 10,371 10,320 -50
平成26年12月期
第1四半期
売上総利益 2,168 2,116 -51
営業利益 271 69 -201
経常利益 262 60 -201
当期純利益 81 -45 -127
純資産 3,788 3,622 -165
総資産 10,425 10,411 -14
平成26年12月期
第2四半期累計
売上総利益 4,772 4,853 80
営業利益 602 566 -36
経常利益 576 540 -36
当期純利益 220 173 -47
純資産 6,385 6,299 -85
総資産 16,907 16,922 15
平成26年12月期
第3四半期累計
売上総利益 7,305 7,388 83
営業利益 839 877 37
経常利益 805 843 37
当期純利益 272 283 10
純資産 6,316 6,288 -27
総資産 17,340 17,340 0
平成26年12月期
通期
売上総利益 10,273 10,356 83
営業利益 1,669 1,751 82
経常利益 1,583 1,665 82
当期純利益 931 950 19
純資産 6,854 6,834 -19
総資産 17,921 17,896 -24
平成27年12月期
第1四半期
売上総利益 2,573 2,529 -44
営業利益 78 33 -45
経常利益 65 20 -45
当期純利益 27 21 -6
純資産 6,759 6,733 -26
総資産 17,853 17,829 -24
 
この度は、株主や投資家の皆様をはじめ、お取引先及び関係者の皆様に対して、多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを心より深くお詫び申し上げます。

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:250.9 KB)