NEWS & TOPICS

2015年8月21日

書籍 『すべての組織は変えられる -好調な企業はなぜ「ヒト」に投資するのか-』 販売開始

8月18日(火)、株式会社リンクアンドモチベーション(代表取締役会長:小笹芳央、東京都中央区)のERMカンパニー執行役カンパニー長、麻野耕司著による書籍が、PHP研究所(PHPビジネス新書)より発売されました。

タイトルは、「すべての組織は変えられる-好調な企業はなぜ「ヒト」に投資するのか-」。
「病んだ組織を蘇らせる治療法」をテーマとした書籍になります。多くの皆様にお読み頂ければ幸いでございます。
■内容
本麻野さん 写真.jpg
成長企業やスタートアップ企業がこぞって“人材”に投資・注力しはじめ、モノ・カネではなく「ヒトで勝負が決まる時代」がやってきました。本書はこのような時代の変わり目に臨む、組織を率いるリーダーやトップに向けて、リンクアンドモチベーション独自の、「成果を上げるための組織病の治し方」を分かりやすく公開、解説しています。著者麻野がこれまでに見てきた数百の会社は、どこも何かしらの病を抱えており、そのすべてが「ヒト」を軽視、あるいは無視することに端を発していました。
 
それらの事例と考察を元に組織の病を8つに分類し、それぞれに合った治療法や特効薬を紹介します。実例やデータがふんだんに盛り込まれておりますので、それぞれの規模・特徴のチームを率いるリーダーにとって理解しやすく、実践しやすい内容となっています。
 
 
■書籍概要
単行本
出版社:PHP研究所(PHPビジネス新書)
言語:日本語
ISBN-10:4569826156
ISBN-13:978-4569826158
発売日:2015/08/18
価格:本体850円+税
 
                                 
■著者:麻野 耕司
1979年兵庫県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。2003年(株)リンクアンドモチベーション入社。大手企業向けコンサルティング業務、人事マネジャー、社長室マネジャーを経て、中小ベンチャー企業向けコンサルティング事業の責任者に着任。気鋭の組織変革コンサルタントとして注目を集める。「組織風土」「人事制度」「人材開発」「人材採用」といった総合的な切り口から組織変革を手がけている。2013年には、成長ベンチャー企業向け投資事業を開始。複数の企業の社外取締役、アドバイザーを務める。
 
 
お問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション グループデザイン本部 広報・秘書ユニット
TEL:03-3538-9517  FAX:03-3538-8672  Email:pr@lmi.ne.jp
 

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:255.4 KB)