NEWS & TOPICS

2015年2月 6日

【案件報告】「株式会社リーディングマーク」への出資のお知らせ

インキュベーション推進室

経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM)は、株式会社リーディングマーク(代表取締役:飯田悠司 本社:東京都渋谷区)の第三者割当増資を引き受け、2015年2月6日付で同社に出資いたしました。

 株式会社リーディングマークは、「21世紀にふさわしい国際的な人材のインフラを創る」ことを目標に2008年1月に創業しました。

国内の新卒採用支援においては、「新卒学生と企業が向き合い、お互いを深く理解すること」を原点とし、マス向けのイベントやメディアではなかなか実現できない「学生と企業がお互いの顔が見える出会いの場」を提供しています。具体的には、学内で開催される大学別の合同企業説明会『レクミーLIVE』の実施や、履歴書ではなく学生がスマホで撮影した動画を使って、企業が学生の雰囲気を知った上で選考をすすめる「動画就活」の取り組みなどは、多くの企業に注目されています。

本日2月6日には、システムで収集した日本中の就活情報から、学生の選択したキーワード(「グローバル」「商社志望」「起業」など)に沿って最適な情報を配信する就活アプリ「レクミー」(http://www.recme.jp)をリリースいたしました。


 当社は、2000年に創業以来、採用支援・人材育成・風土変革等、組織人事に関するワンストップコンサルティングをクライアントに提供することで成長してまいりました。2007年に東京証券取引所市場第二部に上場、2008年に市場第一部に指定換えを受け、現在は法人向けビジネス部門と、個人向けコンシューマー部門(PCスクール「AVIVA」、資格スクール「DAIEI」の運営等)の2つのセグメントで事業を推進しています。
 草創期から成長期にある中小・ベンチャー企業の組織人事課題には共通点が多く、また、組織人事課題がボトルネックとなり成長を阻害していることも少なくありません。当社のクライアントでも、好景気の中でさらに成長するために、組織人事強化が重要課題になっているクライアントが多く、当社に対してコンサルティングサービスだけではなく、直接的な支援を要望されるクライアントも増えてまいりました。
 そのような背景からインキュベーション推進室を設置し、出資を通じて投資先企業の価値向上をはかるサービスを実施しております。


今回の出資では、株式会社リーディングマークが掲げる「世界の人々の自己を実現したいという欲求に対して、社会の仕組みをDesignすることで、大きく・有益なImpactを与えます」というミッションの実現に向けた様々な支援を実施し、より一層の企業価値の向上に尽力いたします。

当社としてはグループ会社で、新卒及び中途採用における動員や紹介支援の株式会社リンク・アイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口巳貴 LM100%s出資)と事業連携を図り、人材事業の強化を行ってまいる予定です。



■投資先企業の概要
社名 株式会社リーディングマーク
Leading Mark, Inc.
所在地 東京都渋谷区南平台町2-17日交渋谷南平台ビル5階
設立 2008年1月18日(2011年9月1日、株式会社istより社名変更)
代表者 代表取締役 飯田 悠司
従業員数 30名(アルバイト、派遣社員等含む)
事業内容 新卒採用支援事業(日本・中国)、採用コンサルティング業、インターネットサービスの構築・運営
許認可 有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ュ-306165

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:107.5 KB)