2013年12月24日

ジョイントベンチャーで設立 社員に代わって「感謝の気持ち」を贈ります

株式会社アニバーサリー

経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(東京都中央区 代表取締役 小笹芳央 東証一部)は、株式会社グリーンロード(東京都台東区 代表取締役社長 高原良午 以下グリーンロード)、株式会社イノベーション(東京都渋谷区 代表取締役 富田直人 以下イノベーション)と、12月24日に合弁会社「株式会社アニバーサリー(以下アニバーサリー)」を設立いたしました。

アニバーサリーは、社員の家族や恩人に、社員に代わって「感謝の気持ち」を贈るサービス、「Anniversary support system」を提供します。

このサービスは、企業向けのサービスです。社員の福利厚生の一環として、母の日や結婚記念日などのアニバーサリー(記念日)に花を代行してお届けします。具体的には、契約いただいた企業の社員の方々に、年間3件を上限に、贈る日、相手を登録していただきます。アニバーサリーは、記念日当日に社員の名前で花を配送します。
花束やアレンジメントの製作・発送は、出資企業のグリーンロード社が受託します。
リンクアンドモチベーションは、社員の家族に喜んでもらいたい、それにより社員がモチベーション高く働いてもらいたいと考える顧客企業に、同サービスをご案内します。

創業においては、扱い品目を「花」に絞りますが、将来的には「他の商材」に広げて、感謝の気持ちを贈るアニバーサリーギフトのトータルアウトソーサーを目指します。
 

■サービスのイメージ図


■背景
企業の福利厚生は、 「住宅」 が最も多く、次いで 「ライフサポート」「医療・健康」などが占めてきました(※)。一方で、社員を大切に考える中小企業、成長ベンチャー企業の経営者の中には、社員を取り巻く家族や友人などもステークホルダー(利害関係者)の一員と考え、企業や社員の応援者となっていただきたいと考える方も、数多くいます。
旧知であった三社の経営者がそうした情報交換を重ね、このたび「Anniversary support system」を提供開始することになりました。
※『日本労働研究雑誌』No. 564/July 2007「福利厚生の現状と今後の方向性」

■業績への影響
このサービスにより、半年で5000人の登録を目指します。
この合弁事業により2013年と2014年のリンクアンドモチベーションの業績に与える影響は、軽微であると見込んでおります。

新会社・合弁事業者の概要

■新会社の概要
商号:                   株式会社アニバーサリー
本社所在地:         東京都台東区
代表取締役:         高原良午(株式会社グリーンロード)
取締役:                岸本真行(株式会社イノベーション)
                            小栗隆志(株式会社リンクアンドモチベーション)
資本金:                300万円
出資比率:            株式会社グリーンロード                        66.66%
                            株式会社リンクアンドモチベーション         16.66%
                            株式会社イノベーション                         16.66%
事業内容:            贈答代行サービス
設立日:               平成25年12月24日
 

■共同事業者の概要
・株式会社グリーンロード
本社所在地:         東京都台東区池之端2-7-17 IMON池之端ビル9F
代表取締役:         高原良午
資本金:                4,775万円
事業内容:            法人のお客様を中心としたフラワービジネス業
 
・株式会社イノベーション
本社所在地:         東京都渋谷区渋谷3-10-13 渋谷Rサンケイビル3F
代表取締役:         富田直人
資本金:                3,200万円
事業内容:            BtoBに特化した営業・マーケティング支援事業

お問い合わせ先
■報道関係者のお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション コーポレートデザイン本部 広報担当 白鳥 美智子
TEL:03-3538-9517  FAX:03-3538-8672  Email:pr@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:320.1 KB)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。「Get Acrobat Reader」のボタンをクリックして指示に従い、Adobe Acrobat Reader をダウンロードしてご覧下さい。

ページの一番上へ