NEWS & TOPICS

2012年9月24日

中国TOP校学生採用支援サービス~「採用すれば終わりじゃない!」一貫したサポート~

経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部、本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、以下LM)は、アジアTOP校学生採用支援サービスの1つである、「Asian Human Resource Project CHINA(AHRP CHINA)」で採用した中国人学生約100名を、来る9月27日に羽田空港に迎え、日本国内で大々的に入社前研修を行います。
2010年より行っているLMのアジア学生採用支援事業「AHRP」は今年で3年目を迎えました。国内でも企業各社がグローバル化を視野に入れ、外国人学生の採用を強化していく中、「採用すればいいというものではない。採用後も活躍できる人材となるようサポートする。」という想いのもと、採用支援のみにとどまらず、内定から日本企業へ入社するまでの期間も充実したカリキュラムで人材育成のサポートを行っています。
 
 
「AHRP CHINA」の概要
AHRP(Asian Human Resource Projectの略)とは、アジア各国・地域においてTOP大学を対象に企業が求めるターゲットを絞り込んだ採用支援を行うサービスです。その中でも「AHRP CHINA」は北京大学、清華大学等の中国TOP校に属する学生の採用から、定着、戦力化までをワンストップで支援します。


採用から入社までの流れ
現地大学の優秀な学生を発掘するイベント開催、専門ゼミ・研究室へのハンティングを実施、日本企業の会社説明代行を行い、半年以上の継続的接点を持つことで最終選考までの見極め&動機付けを実施。日本企業が欲するスキル、ポテンシャルがあり、強い入社動機を形成した学生(学士・修士・博士)を紹介しています。


入社前研修のカリキュラム
内定から、週1回の日本語教育がスタート、またチームビルディングやチームワークの重要性を理解させるための集合形式の研修を実施。卒業後、北京地区アパートを借り、学生を住まわせながら、北京語言大学と作成した専用日本語教育を週5日で受けてもらいます。9月までに、日常会話が可能なレベル
に持っていき、9月末に来日します。その後、ビジネスマナーを含めた日本語教育を行い、正式に配属になります。
※9月27日の来日より約1ヶ月にわたって、入社前研修の最終プログラムを実施します。



お問合せ先
サービスに関するお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション エントリーマネジメントカンパニー 執行役 染谷 剛史
TEL:03-3538-9988   FAX:03-3538-9989   Email:em@lmi.ne.jp
 
報道関係者のお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション コーポレートデザイン本部 広報担当 渡邉 志保
TEL:03-3538-9517   FAX:03-3538-8672   Email:pr@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:116.9 KB)