NEWS & TOPICS

2011年12月16日

中国などアジア5か国の大学生がビジネス提案!「グローバルインターンシップ」決勝開催

~東アジアTOP校から54名が日本に集結してワークショップを実施~

 経営コンサルティングを手がける株式会社リンクアンドモチベーション(代表:小笹 芳央、本社:東京都中央区、以下LM)は、株式会社クレディコム(代表:小宮 謙一、本社:東京都渋谷区)、株式会社トランセンド(代表:武田 信彦、本社:東京都渋谷区)と共同で、12月21日(水)~23日(金)にアジア各国で選抜された学生を集めて、ワークショップ型インターンシップ「ジャパンカップ」を開催します。
これは、アジアにおける大学生の「グローバル人材としての能力開発」を目的として実施する「ASIAN JOB EXPRESS ~グローバルインターンシップ~」の決勝戦にあたります。アジア5か国6エリア(※1)の予選会で選抜された54名が日本(東京・品川)に集結し、協賛日本企業(※2)より与えられた課題に対してワークショップを行い、最終日には、各社経営陣に対してアジアへのビジネス展開について提案します。
日本では、12月より各社の採用活動がスタートしましたが、グローバル企業では海外まで視野を広げて人材開発を模索しています。LMでは、このワークショップを通じて、東アジア経済を牽引する次世代グローバルリーダー開発を行うことで、アジアの健全な経済発展を遂げる一助になりたいと考えています。
※1:アジア5か国6エリア・・・日本、中国、香港、シンガポール、ベトナム、インドネシア
※2:協賛日本企業・・・出光興産株式会社、株式会社バンダイナムコホールディングス、株式会社良品計画

■「ASIAN JOB EXPRESS ~ グローバルインターンシップ ~」開催概要

■全体の流れ
(1)アジア各国での代表選出フェーズ ※実施済み
8月より各国で「ASIAN JOB EXPRESS ~ グローバルインターンシップ ~」の予選会を実施。
日本の協賛企業別に敷かれたコースの課題提出内容と面接により、コース別の決勝進出者を選抜
(2)グローバルインターンシップ ジャパンカップ(決勝戦) ※今回実施
総勢54名(各エリア3名×6エリア×3コース)の決勝進出者が、日本で開催される3日間の決勝戦へ参加し
各エリアの決勝進出者と共に最終課題に挑む

■目的
アジア地区学生の能力開発と次世代グローバルリーダーの視界獲得

■内容と協賛企業
下記の協賛企業3社からのテーマに対し、複数グループに分かれて議論。
最終日にアジアにおける事業企画の提案を行う。尚、コミュニケーションは全て英語で行なわれる。
*出光興産:
アジアにおける「エネルギー需要の方向性とビジネス展開について」
*バンダイナムコホールディングス:
アジアにおける「エンターテイメントビジネスの発展可能性とビジネス展開について」
*良品計画:
アジアにおける「品質重視の衣料雑貨の商品の発展可能性とビジネス展開について」


■参加対象学校(※国毎に五十音順)
【日本】大阪大学、京都大学、慶應義塾大学、上智大学、東京大学、東京工業大学、一橋大学、早稲田大学、等
【中国】上海交通大学、清華大学、同済大学、中国人民大学、復旦大学、北京大学、北京郵電大学、等
【香港】香港大学、香港科技大学、香港城市大学、香港浸曾大学、香港中文大学、香港理工大学、等
【シンガポール】シンガポール国立大学、南洋理工大学、等
【インドネシア】インドネシア大学、ガジャマダ大学、バンドン工科大学、ボゴール農科大学、等
【ベトナム】ハノイ工科大学、ハノイ国家大学、ハノイ貿易大学、ホーチミン市工科大学、ベトナム国家大学、外国貿易大学、等

■日程
12月21日(水)~23日(金)  ※海外からの参加者の日本滞在は20日(火)~24日(土)

■会場・宿泊場所
品川プリンスホテル

「ASIAN JOB EXPRESS ~ グローバルインターンシップ ~」公式サイト

■実施の背景

■産業界をあげた「グローバルな能力開発」が急務
目覚ましい経済発展を続ける東アジア諸国。その経済的な発展に、グローバル企業は大きな期待をしています。一方では、急速な発展によるエネルギー消費問題や食糧消費量の問題といった物質的な豊かさ(ハード)を追求していくうえで起こる問題や、その発展スピードによる人々の倫理観、文化の未成熟度がもたらすソフト面の問題も多く、国際問題となるほどです。 今後の日本企業の成長には、各種の問題を乗り越えていける人材の「グローバルな能力開発」を行うことが、産業界の急務だとLMは考えます。

■「グローバル人材」の育成は、多様な価値観への対応力がカギ
グローバル人材を育成するには、経済環境や教育環境、文化も異なる国で育った学生同士が、同じ目的に向かい協働することから生まれる「多様な価値観への対応力」だとLMは考えます。
そこで、アジアの学生同士が本気で議論を行い、アジアにおけるビジネス展開の提案を行う場を提供します。そしてグローバルビジネスに必要な資質を開発し、産業界に必要な人材の能力開発を目指すことにしました。

≪お問い合わせ先≫
■「ASIAN JOB EXPRESS ~ グローバルインターンシップ ~」に関するお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション エントリーマネジメントカンパニー 執行役 染谷 剛史
TEL:03-3538-9988  FAX:03-3538-9989  Email:em@lmi.ne.jp
■報道関係者のお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション コーポレートデザイン本部 広報担当 野々山 果純
TEL:03-3538-9517  FAX:03-3538-8672  Email:pr@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:41.7 KB)