NEWS & TOPICS

2009年2月 6日

株式会社ALMACREATIONSと『マインドマップ(R)』研修の法人向け総販売元代理店としての契約を締結いたしました

 経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(東京都中央区 代表取締役社長 小笹芳央、以下LM)は、2009年2月に経営コンサルティングの株式会社ALMACREATIONS(東京都千代田区 代表取締役議長 神田昌典)と『マインドマップ(R)』を用いた研修の法人向け販売許諾契約を締結し総販売元代理店となりました。

 LMはこの度の契約締結を機に、『マインドマップ』を用いた研修サービスを提供している、株式会社ALMACREATIONSが開発した講座を、企業の組織変革を支援するモチベーションマネジメント事業の研修サービスである「エデュテインメントプログラム」として、2009年4月より実施する予定です。研修サービスラインナップは、発想力や柔軟な思考力を獲得するための『ダビンチ・クリエイティブシンキング(マインドマップ発想術)』、計画実行力を獲得するための『アインシュタイン・プランニング(マインドマップ計画術)』、ファシリテーションスキルを獲得するための『リンカーン・ファシリテーション(マインドマップ会議術)』の3つを予定している。これら研修サービスの提供により、年間で2億円の売上を目指します。

⇒このニュースリリースをPDFで読む

--------------------------------------------------------------------
■『マインドマップ』概要
 『マインドマップ』とは、英国の教育者トニー・ブザン氏が開発した思考術です。放射思考でノートをとる方法で、発想力、理解力、記憶力、問題解決力をはじめとした様々な脳の力を一瞬にして引き出すことができます。ビルゲイツ、アル・ゴアをはじめ、グローバルリーダーが活用していることでも有名です。また、IBM、ディズニー、BMWなどの国際企業では『マインドマップ』を用いた研修が行われ、『マインドマップ』で会議が行われることもしばしばです。
 脳は直線的な文章ではなく、「イメージ」や「色」、「キーワード」や「アイデア」を結びつけることによって機能しています。
 『マインドマップ』をかく際に「イメージ」や「色」を多く用いることにより、そのおもしろさや美しさで脳に刺激が与えられ、発想力、理解力、記憶力などの向上に効果があると言われています。

--------------------------------------------------------------------
『マインドマップ』の効果
 従来、外資系コンサルティング会社の日本進出の影響により、「ロジカルシンキング」や「フレームワーク思考」が注目され、物事を論理立てて考え、収束させるための研修などは多くの企業で導入されてきました。その一方で、物事を発散してアイデアを出すための「クリエイティブシンキング」は、その重要性は取り上げられていたにもかかわらず、スキル向上の為の研修はそう多く存在しませんでした。この『マインドマップ』を使った研修により、ロジカルシンキングの力だけでなくクリエイティブシンキングの力を高めることができます。また、ビジネスシーンにおいては以下のように活用することができます。

(1)企画・アイデアを無限に広げていく事ができる
『マインドマップ』を用いながら、チーム全員で企画やアイデア出しのブレーンストーミングを行うことにより、1人で企画を考えるよりもはるかに発想を広げることができます。ブレーンストーミングで作ったマインドマップを持ち帰り、メンバーがさらにアイデアを広げていくことも可能です。

(2)社員自らがPDCAサイクルを回せるようになる
『マインドマップ』を使った研修によって創造性・発想力を開発することにより、自ら考えて行動することが不得意である社員がPDCAサイクルや5W1Hで自らのタスクを把握して行動できるようになります。
現在の100年に1度とも言われる不況下においては、丁寧な社員育成を現場ですることは困難であるため、自立的人材への変革を促すことは企業経営としても重要といえます。

(3)会議の質が劇的に向上する
『マインドマップ』によって会議のアジェンダを作成することにより、全体像を把握しながら、現在の論点も常に明確な状態で議論を進める事ができます。その結果、出席者の参加意識は高まり、ミーティングは問題の解決策を導き出す、創造的ものとなります。また、会議に使用した『マインドマップ』を、議事録として共有、保存することができます。

--------------------------------------------------------------------
■両社契約締結の経緯
 LMは、研修プログラムに社会心理学や行動心理学を用いるなど、心理学に基づいたコンサルティングを行ってまいりました。例えばLMの提供する研修サービスは、“楽しみ”ながら“学ぶ”エデュテインメント形式で構成されており、心理学に基づく人間の態度変容を自然に促すステップを踏んでいます。このことにより、受講者は能動的にスキルを習得していくことができるのです。

 また、本社オフィスの会議室は、アイデアを発散させるための部屋には赤い壁や丸みを帯びた机や椅子を用い、物事を論理立てて考え、議論を収束させるための部屋は青い壁に直線的な机を用いています。オフィスにおいても、心理学に基づいた設計をしているほどです。

 株式会社ALMACREATIONSの扱っている『マインドマップ』は、絵や曲線、色を活用して楽しみながら描くことで、脳の潜在的な力を引き出します。

 このように、人間の心理や脳の働きを活かす人材開発についての両社の考えの親和性から、今回の契約締結に至りました。

 今後LMは、従来より提供してきたロジカルシンキングなどの研修と、クリエイティブシンキングを鍛える『マインドマップ』研修をあわせて提供することで、総合的な人材価値向上のサポートができると考えます。

--------------------------------------------------------------------
■報道関係者様のお問合せ先
◆株式会社リンクアンドモチベーション コーポレートデザイン本部  広報ユニット
TEL:03-3538-9517 FAX:03-3538-8672 email:pr@lmi.ne.jp

◆株式会社ALMACREATIONS(アルマクリエイションズ)
広報担当:株式会社コミュニケーションデザイン 井上・福井
TEL:03-5545-1661 FAX:03-5545-1662 email:pr@almacreations.jp

--------------------------------------------------------------------
■参考資料
◆株式会社リンクアンドモチベーションについて
2000年、世界初のモチベーションをテーマとした経営コンサルティング会社として創業。モチベーションエンジニアリングという独自の技術で、企業の組織変革を行う。「モチベーションマネジメント事業(組織戦略)」「エントリーマネジメント事業(採用戦略)」「ブランドマネジメント事業(ブランド戦略)」「プレイスマネジメント(仕事環境)」の4つの事業領域をワンストップでサービス提供。

◆株式会社ALMACREATIONSについて
2007年設立。ブザン・ワールドワイド・ジャパンをはじめとした複数社の合併等により、思考のフレームワークとなり得る加速学習メソッドを提供。一般社団法人ブザン教育協会から委託を受け、マインドマップセミナーの企画運営や、研修講師の養成・研修講師による研修の実施を行ってきた。今回の契約により、マインドマップの法人向け販売をLMに許諾するが、個人向けサービスや、マインドマップ作成用ソフトウェア「Buzan’s iMindMap」の開発、販売などは引き続き行う。http://www.almacreations.jp/

※注意事項
マインドマップ(R)およびMind Map(R)は英国Buzan Organisation Ltd.の登録商標です。日本国内では、一般社団法人ブザン教育協会がマインドマップの商標権を含む、知的財産権の利用を正式に認可された唯一の団体です。株式会社ALMACREATIONSはその事業運営をブザン教育協会より委託されています。

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:223.4 KB)