NEWS & TOPICS

2009年2月 2日

『アクトレーニング』企業向け研修 専属販売代理店契約を締結

俳優・タレントの表現技法を用いたコミュニケーション研修

 経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(東京都中央区 代表取締役社長 小笹芳央、以下LM)は、セミナー・研修の企画運営のプロフィールズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役 森脇達哉)と、俳優・タレントの表現技法やトレーニンング手法を元に開発した『アクトレーニング』を取り入れた企業向け研修の専属販売代理店契約を締結いたしました。2009年2月より、企業向け研修「エデュテインメント(R)プログラム」シリーズの中の、『リョーマ コミュニケーション・ベーシックプログラム』として、LMが販売し、年間で1億円の売上を目指します。

⇒このニュースリリースをPDFで読む

--------------------------------------------------------------------
■『アクトレーニング』について
 ビジネスにおいては、上司や部下、同僚、取引先など、様々な年代や性別、価値観を持った人々とコミュニケーションする事が求められます。厚生労働省の『若年者の就職能力に関する実態調査』によると、企業が採用時に最も重視する能力は「コミュニケーション能力」(85.7%)とされています。しかし、充分なコミュニケーションが出来ない為に仕事で成果を出せずに悩んでいるビジネスパーソンも少なくありません。
『アクトレーニング』は、「俳優・タレントの演出技法」と「インプロビゼーション(即興)の技術」を統合したコミュニケーション技法を、ビジネス向けに応用したプログラムです。
『アクトレーニング』では、表情・目線・声といった身体的要素のトレーニングにより自らの印象力を高め、集中力・判断力・瞬発力といった思考的要素のトレーニングによって相手に伝わるコミュニケーションスキルを学びます。受講者は知識や理論を学ぶだけでなく、カリキュラム中に繰り返し実践的なトレーニングをすることで、ビジネスに必要とされるコミュニケーション力を身につけます。

--------------------------------------------------------------------
■プログラム内容
◆受講目的:コミュニケーション力(営業力、販売力、提案力、対人力など)の向上
◆受講対象:全社員。ビジネスにおいてコミュニケーションは万人に必要と言えるため、全社員対象の研修ですが、以下のようなビジネスパーソンに特に有効といえます。


・知識や経験はあるが、コミュニケーション力が低い為に成果が出せない営業パーソン
・知識や経験には乏しいが、入社後すぐにお客様とコミュニケーションする必要がある新入社員
・伝える内容ではなく、“伝え方”が良くないために部下に影響力を発揮できない管理職

◆プログラムの特徴
(1)理論より先に、まず身体的な側面を鍛える
 :眼球ストレッチ、周辺視トレーニングによる「見る力」の向上 など
(2)リアルな対人能力を高めることができる
 :90秒タイムトライアル、ワンワードトレーニングによる「対応力」の向上 など

--------------------------------------------------------------------
■両社契約締結の経緯
 LMでは従来より、企業変革コンサルティングの一環として、人材価値向上のための新入社員研修、管理職研修、各種スキル研修などを提供してまいりました。
  また、プロフィールズ株式会社では『アクトレーニング』をはじめとしたセミナー・研修の企画運営、人材紹介業等により、企業成長のための人材価値の向上を行ってきました。
 今回、人材価値向上による組織力の向上という共通のテーマを掲げる両者の協力で、より幅広い企業変革や人材育成のサポートをしていきたいと考え、契約締結に至りました。

--------------------------------------------------------------------
■報道関係者様のお問合せ先
◆株式会社リンクアンドモチベーション コーポレートデザイン本部  広報ユニット
TEL:03-3538-9517 FAX:03-3538-8672 email:pr@lmi.ne.jp

◆プロフィールズ株式会社
TEL:03-3556-7161 FAX:03-3230-7114 email:info@profieldz.jp
--------------------------------------------------------------------
■参考資料
◆株式会社リンクアンドモチベーションについて
2000年、世界初のモチベーションをテーマとした経営コンサルティング会社として創業。モチベーションエンジニアリングという独自の技術で、企業の組織変革を行う。「モチベーションマネジメント事業(組織戦略)」「エントリーマネジメント事業(採用戦略)」「ブランドマネジメント事業(ブランド戦略)」「プレイスマネジメント(仕事環境)」の4つの事業領域をワンストップでサービス提供。

◆プロフィールズ株式会社について
株式会社先駆舎の関係会社として、2007年に設立。各種セミナー・研修の企画および運営、人材紹介等を通じ、
人と企業がともに成長できる社会の実現に貢献する。http://www.profieldz.jp/


◆株式会社先駆舎について
 1997年株式会社ネイキッドとして創業、ペーパーメディアを取り扱う。2002年に先駆舎に商号変更。エンタテイメント事業、教育事業をはじめ、映像制作事業、シアター事業、セールスプロモーション事業など多岐に渡った事業を展開。映像事業では社長自ら監督・脚本・演出を手がけ、シアター事業では「アクトリーグ」(※)という、日本初の俳優たちのプロリーグを設立、推進中。http://www.senkusha.jp/
(※)アクトリーグとは
 アクトリーグは、演じる技術を競い合う、日本初の俳優によるプロリーグです。
関東関西あわせて8チームが、日本一の座をかけて1年間計10試合のリーグを闘う。競う種目は3分×4話で創りだされる「即興のステージ」。2008年12月27日にはフジテレビでも特番で放映された。2009年は、2月26日に開幕予定(東京)。http://www.actleague.com/

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:30.9 KB)