NEWS & TOPICS

2008年9月29日

『ロボつく』を製作

10月3日よりテレビ東京系全国ネットで放映スタート

経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM、東京都中央区 代表取締役社長:小笹芳央)は、この度、清水建設株式会社提供による、テレビ東京の新番組『ロボつく』の製作を行うこととなりました。

⇒このニュースリリースをPDFで読む

--------------------------------------------------------------------

■番組内容  日本の子どもを理科離れから救うために
ゆとり教育の導入以来、低下しつつある学力。工学系を志望する学生数は、1992年のピーク時であった62万3000人から、2007年には27万人へと約6割減少した。理科離れが進行する日本において、このままでは近い将来、優秀な科学者が生まれなくなってしまうかもしれない…。その危機を救うべく、当番組は立ち上がりました。

<番組の流れ>
司会進行に、人気お笑い芸人のアンジャッシュさんを迎え、そして日本初の“ロボドル”一之瀬まゆさん、ロボット大好きな子どもたちが、ロボット作りを学びます。番組は大きく分けて以下の二つのコーナーを中心に進みます。

(1)「ロボつく研究所」
毎回、日本のロボット工学において権威あるゲストをスタジオに招き、最新テクノロジーからロボットの操縦の体験まで、楽しみながらロボットの仕組みを学ぶ。

(2)「ロボつくプロジェクト」
人間よりも大きなロボットをつくるために必要な素材やパーツの数々を、毎回、日本のものづくりの最先端の現場を訪ね、調達するというバーチャル企画。腕に必要な機能は何か、ボディは何で作るか、足は?など、毎回子どもたちのアイデアを元に、様々なメーカーを訪ねる。半年をかけて、夢のロボットを完成させるのが目標。

■番組概要
【 番組名 】 ロボつく
【 放送局 】 株式会社 テレビ東京 
【 放映日時 】 毎週金曜日17:30~
        テレビ東京系列全国ネットで放送 
        (初回は10月3日)
【 出演者 】 アンジャッシュ、一之瀬まゆ
【 企画製作 】 株式会社リンクアンドモチベーション
【 提供 】 清水建設株式会社

--------------------------------------------------------------------

■製作背景  お客様の「想い」を世の中に発信するために
リンクアンドモチベーションは、「モチベーション」をテーマにした経営コンサルティング会社として、社員・採用応募者・投資家・顧客など企業のステークホルダー(利害関係者)との関係に着目したコンサルティングサービスを提供しています。

今回の番組製作は、清水建設株式会社様の企業ブランディングの一環として行われます。当番組は、清水建設株式会社様の「子どもたちに誇れるしごとを。」というコーポレートメッセージを発信する手段として企画され、リンクアンドモチベーションは当番組の製作を通じて、「日本の子どもたちに、ものづくりの楽しさを知って欲しい」、「理科好きな子どもたちを増やしたい」という、清水建設様の想いを世の中に発信するサポートを致します。

リンクアンドモチベーションでは従来より、コンサルティングの他、データベースによる企業診断や研修サービス、アウトソーシング、クリエイティブ(パンフレット、WEB、映像などメディア製作)などの手法を用い、ワンストップでお客様の変革をサポートして参りました。その中でメディア製作は、「社会の活性化に貢献する」という弊社のビジョンの元、新たな事業展開の一つとして近年注力しています。自社製作のオリジナル番組をはじめ、『カンブリア宮殿』(テレビ東京)等、テレビ局からの製作受託も活発に行っております。

今後もリンクアンドモチベーションは、お客様の変革サポートに向けて、ワンストップでサービスを提供して参ります。

--------------------------------------------------------------------

■本リリースに関する報道関係者のお問合せ先
株式会社リンクアンドモチベーション コーポレートデザイン本部  広報ユニット 
TEL:03-3538-9517 FAX:03-3538-8672 email:pr@lmi.ne.jp

■会社概要
株式会社リンクアンドモチベーション  http://www.lmi.ne.jp/
◇代表取締役社長:小笹芳央    
◇資本金:979,750,000円  
◇証券コード:2170(東証二部)
◇本社:東京都中央区銀座3-7-3銀座オーミビル 
◇Tel:03-3538-8671(代表) 
◇創業:2000年4月 
◇事業内容:モチベーションエンジニアリング

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:46.5 KB)