NEWS & TOPICS

2007年4月10日

気持ちは景気回復 実態は伴わず

全国6,000人への調査

経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM 東京都中央区 代表取締役社長:小笹芳央)は、ライフスタイルインディケーター2006(以下LSI)の結果をまとめました。

LSIは、米国の社会心理学者であるダニエル・ヤンケロビッチ博士からライセンス供与を受け、1975年より30年以上にわたって実施している日本で最長、最大規模のライフスタイル・サーベイで、日本人の価値観・ライフスタイルという消費者の心理的な側面から市場を考察した調査です。数多くの国内外のリーディング企業のマーケティング・商品・デザイン・ブランドの戦略や施策に活用されています。

2006年の日本人は、
1.「“世の中”も“自分の生活”も、これからよくなっていく」と感じている人が増えている
2.とはいえ、「実際には、経済的な豊かさは変わっていない」
ということがわかりました。LMでは、今後消費者の「購買モチベーション(購買意欲)」は高まるものの、経済的には今までと変わらないため、関心が薄いものへの出費はできるだけ抑えて、自分の関心のあるコトやモノに対する出費に集中していくと考えます。


【結果概略】

1.日本人は未来を明るく感じるようになっている

<設問>
■これからの世の中はよいほうに向かっていくと思う
 2004  2005  2006
 19.1% 20.7% 29.8%

■これからの自分の生活はよい方向に向かっていくと思う
 2004  2005  2006
 46.3% 47.5% 59.9%

(グラフ1)これからの世の中はよいほうに向かっていくと思う (1992年以降)
(グラフ2)これからの自分の生活はよい方向に向かっていくと思う(2003年以降)

未来について質問したところ、上記のように「これからの世の中はよいほうに向かっていくと思う」が2005年の20.7%から、2006年には29.8%へと、9.1%も増加し、また「これからの自分の生活はよい方向に向かっていくと思う」が2005年の47.5%から、2006年には59.9%へと12.4%増加し、半数を越えました。
日本人は、未来について明るく開けていると考える傾向にあることがわかりました。
長期的にも同様に、徐々に「よいほうに向かっていく」と考える傾向がみられます。
この結果から、LMでは、日本人の「購買モチベーション」は、今後高まっていくと考えます。


2.しかし実際には、経済的な豊かさは変わっていない

■世帯平均年収の推移
 2004    2005    2006
 626.2万円  607.2万円  612.8万円

(グラフ3)世帯平均年収の推移(1995年以降)

世帯年収を調べると、2005年よりは5万円ほど増えたものの、10年前のピーク(1997年751万円)に較べると100万円以上少なくなっており、実体はそれほど豊かになっていません。

LMでは、購買モチベーションは高まるものの、個人の経済的な豊かさはあまり変わらないため、関心が薄いものへの出費はできるだけ抑えて、自分の関心のあるコトやモノに対する出費に集中していくと考えます。例えば、デフレ期に話題になった「高級輸入車に乗りつつ100円ショップで買い物する」というような行動は、今後もみられるものと考えます。つまり、人々のライフスタイルによる、出費先の選択・優先順位の多様化が予測されます。


【補足情報】

■ライフスタイルインディケーター(LSI) 調査概要
 標本数 :6000標本(回収ベース) 
 調査地区:全国500地点(北海道~沖縄)
 調査標本:15-69歳男女個人
 標本抽出:クオータ・サンプリング 
      住民基本台帳の構成(性年代・地域)、毎年フレッシュサンプル
 調査手法:訪問面接/留置法併用
 実査時期:毎年9-10月(1975年より年1回実施)

■調査の結果から日本人をライフスタイル別に8つのタイプに分類し、これを 基にした消費者へのブランディングやマーケティングに関するコンサルティングサービスを提供しています。人々のライフスタイルと、商品・ブランド・コミュニケーションとの因果関係を明らかにすることにより、商品が売れた理由や、売れなかった理由を構造的に解明します。
※LMは、2007年1月に株式会社オーディーエスから事業を引き継ぎました。


【詳しいデータを用いたコンサルティング・サービスについてのお問合せ先】
■株式会社リンクアンドモチベーション
 ブランドエンジニアリング事業部 営業担当:山口義宏
TEL:03-3538-8254 FAX:03-3538-8265
email:brand_engineering@lmi.ne.jp
※5月17日(木)、6月8日(金)には、無料セミナーの実施を予定しております。
 詳しくは当社WEBサイト(http://www.lmi.ne.jp/)をご覧いただくか、上記にお問い合わせください。

【本プレスリリースに関する報道関係者のお問合せ先】
■株式会社リンクアンドモチベーション
 RD室  ブランド開発ユニット 広報担当:中村亜紀
TEL:03-3538-9517 FAX:03-3538-8672
email:pr@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF:56.2 KB)