IRニュース

2017年3月31日

【ベンチャー・インキュベーションに関するお知らせ】 「株式会社ウィルゲート」への出資について

 株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)は、2017年3月31日(金)、株式会社ウィルゲート(代表取締役:小島 梨揮、本社:東京都渋谷区)への出資が完了したことをご報告致します。
 
 株式会社ウィルゲートは、「一人ひとりの『will』を実現する」という経営理念のもと、コンテンツマーケティング事業を通じて業種業態を問わず、様々な企業の事業成長をサポートしている企業です。過去10年間で、3,000社以上に及ぶ企業にwebマーケティング支援を提供しており、特にSEOサービスでは高い実績を出してきました。その経験を基に、現在は自社で運営する記事作成特化型クラウドソーシングサービス「サグーワークス」や、主婦が自身で考えた家事などの暮らしのアイデアを投稿するメディアである「暮らしニスタ」等を活用して、クライアントの商品・サービスの価値を世の中に伝えるコンテンツマーケティング事業を展開しています。近年、ソーシャルメディアやスマートフォンの普及により、情報が自然に広まる時代の中で、良質なコンテンツを軸としたマーケティングは今後も拡大が見込まれています。
 
 当社は、2000年に誕生した、世界初の「モチベーション」を切り口としたコンサルティング会社です。当社の基幹技術である「モチベーションエンジニアリング」は、経営学、社会システム論、行動経済学、心理学などの学術的成果を統合して生み出された技術です。企業の競争優位が「事業戦略」から「人事戦略」へ移行していく今の時代の中で、当社は「従業員のモチベーション」にフォーカスした「モチベーションエンジニアリング」によって、ベンチャー企業から大手企業に至るまで、採用支援・人材育成・風土変革等、様々な企業変革の支援をしております。
 
 また、草創期から成長期にある中小・ベンチャー企業の組織人事課題には共通点が多く、それらがボトルネックとなり成長を阻害していることも少なくありません。当社のクライアントでも、さらに拡大・成長するために、組織人事強化が重要課題になっているクライアントが多く、当社に対してコンサルティングサービスだけではなく、直接的な支援を要望されるクライアントも増えてまいりました。
 
 当社のインキュベーション事業はこのような背景でスタートしているため、中小・ベンチャー企業への資金面に加え、「組織・人事面」におけるサポートを合わせて行うものです。投資先企業の選定条件の1つとして、「企業の成長エンジンを従業員のモチベーションに置く“モチベーションカンパニー”を目指す」企業であることとしており、社会に「モチベーションカンパニー」を増やしていくというビジョンのもと、行っています。
 
 引き続き当社は、インキュベーション事業投資先企業に対して、「労働市場への適応こそが、競争優位の源泉である」との考え方を啓蒙すると共に、側面支援を行ってまいります。
 
 
■投資先企業の概要
会社名   :株式会社ウィルゲート
代 表   :代表取締役 小島 梨揮
所在地   :〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル4階
設  立   :2006年6月20日
資本金   :6,000万円
従業員数  :116名(2017年3月)
事業内容  :コンテンツマーケティング事業、メディア事業 

お問い合わせ先
■投資案件に関するお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション インキュベーション推進室
TEL:03-3538-9819  FAX:03-3538-8672  Email:ir@lmi.ne.jp
 
■報道関係者のお問い合わせ先
株式会社リンクアンドモチベーション グループデザイン本部 広報・秘書ユニット
TEL:03-3538-9517  FAX:03-3538-8672  Email:pr@lmi.ne.jp

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF: 215.2 KB )