IRニュース

2017年2月14日

「ロゼッタストーン」ブランドの外国語スクール事業 ディーンモルガン株式会社の株式取得に関する基本合意書締結のお知らせ

 株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170、以下当社)は、ディーンモルガン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ディーン ロジャース、以下ディーンモルガン)の株式取得に向けた基本合意書を締結いたしましたので、お知らせいたします。これに基づき、2017年4月1日に同社の発行済株式の51%の取得を予定しています。
  
株式取得の目的
■ディーンモルガン株式会社について
 ディーンモルガン株式会社は、「ロゼッタストーン」ブランドの外国語スクール「ロゼッタストーンラーニングセンター(以下RSLC)」および「ハミングバード」を国内6拠点(新宿・新宿・池袋・銀座・梅田・難波)で展開しています。
 RSLCは、質の高い講師陣によるマンツーマンでの「英語」「フランス語」レッスンと、オリジナル学習システム「パワーレビュー」、さらに世界屈指の語学学習用ソフトウェア「ロゼッタストーン」(2015年4月 米国ロゼッタストーン社と資本業務提携)をブレンドした、いつでもどこでも学習できる数少ない本物のブレンド型語学学習スクールです。
 また、発音矯正に特化した外国語グループレッスンを行う「ハミングバード」や、オンライン授業(e-learning)や法人向けサービスなども運営しています。
 
■当社のキャリアスクール事業について
 当社では、グループ会社である株式会社リンクアカデミー(代表取締役社長:小栗 隆志 以下リンクアカデミー)が全国103拠点でキャリアスクール(「パソコンスクール アビバ」、「資格スクール 大栄」、「プログラミングスクール アビバプロ」)を運営しています。
「あなたのキャリアに、本気のパートナーを。」をコーポレートキャッチとして、スキルや知識の提供のみならず、将来において最適なキャリアをナビゲートすることにより、「学ぶ」と「働く」を接続するトータルキャリアスクールとしてオンリーワンの価値を提供しています。
 
■本件について
 当社は、トータルキャリアスクールとして提供講座の更なる拡充を企図し、外国語教育事業への展開を様々な可能性から模索していました。そのような背景の中で、今回ディーンモルガンとの出会いがあり、両社のアセットを活かすことでシナジー創出が見込まれたために、株式取得に関する基本合意書締結に至りました。
 今後は、全国103教室を持つリンクアカデミーにおいてRSLCを順次展開することを目指すとともに、中長期的には、当社法人顧客への外国語習得サービスの展開や、ALT配置事業で培った採用力・労務管理力を活かして外国語事業拡大を目指してまいります。
株式取得を予定している対象企業の概要
社名 ディーンモルガン株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿7-10-3 第2雨宮ビル7F
TEL : 03-5338-4313
設立 2004年4月
代表者 取締役CEO(最高経営責任者) ディーン ロジャース
資本金 34百万円
売上高 315百万円(2015年12月期連結)
従業員数 約60名
事業内容 ・「Rosetta Stone Learning Center」の運営
ロゼッタストーンブランドを用いたマンツーマン外国語スクール(英語・仏語)
http://rosettastone-lc.jp/
・「ハミングバード」の運営
発音矯正に特化した外国語グループレッスン
・その他オンライン授業(e-learning)や法人向けサービスも展開
 

PDF形式のニュースリリースを読む(PDF: 220.8 KB )